« ブリチャージの稚魚 | トップページ | また生まれている »

2006年5月14日 (日)

ゴールデンアルジータ

とゆう名前だったと思う。
3匹30cm水槽に投入。

 01.jpg 

 02.jpg

0619ba.gif

このエントリーは

投稿クライアントの「BlogWrite」

により投稿されました。

|

« ブリチャージの稚魚 | トップページ | また生まれている »

コメント

アーリーいいですねー。
その2匹が平和にすごせたら、
おっしゃるとおり、別の魚の投入も
可能かもしれません。たぶん、おそらく。

投稿: なかじま | 2006年6月 2日 (金) 午後 09時23分

ありがとうございます。
結局、4~5センチほどのアーリーを2匹購入しました。
様子をみてレイアウトを工夫して行こうと思います。

本当はラビドクロミス カエルレウスも飼いたいのですが
これからの展開次第って感じです。

投稿: やす | 2006年6月 1日 (木) 午後 10時08分

はじめまして、なかじまです。
この魚のしか、飼ったことないんですけど、
参考になるかどうか・・・・。

ゴールデンゼブラシクリッド
→怖すぎて手に負えない。

ラビドクロミス・カエルレウス
→まだおとなしいほうかも。

イエローストライプ・シクリッド
→ゴールデンゼブラシクリッドと合わないし、怖い。

ネオランプロログス・ブリチャージ
→逃げ足が速いから、他の魚と共存しても生き延びるような。

いずれにしても、何匹かの犠牲者が出ると思います。
今、私の30cmキューブには、ラビドクロミス・カエルレウス
と、アーリー(小さいの)と、プレコがいますが、アーリーは
いつも、水面の角でじっとして、鑑賞には程遠い感じです。
ちゃんと、生きてますが。
それと、私の場合、死角を作っても一番強い魚が、弱い
魚を見つけていじめると思います。おそらく。
なんといいますか、魚の種類に関係なく、個性と
相性と、タイミングで共存は可能だと思うのですが。

まあ、
えらそうに言えるほど、上等なアフリカンを飼ってないんですよ、私。
こんどやりなおせるのならタンガニイカ湖の種類だけを
飼いたいです。

それでは失礼いたします。

投稿: なかじま | 2006年5月31日 (水) 午後 10時04分

はじめまして。最近シクリッドに興味を持ち、キューブでの飼育を考えている者です。
無謀と思い60cmをメインにしておられますが、最初はキューブで飼っていたのですよね?
今は、MAX15cm位の2種をペアで計4匹飼おうと思っているのですが無謀でしょうか?(笑)けっこう本気です。
ネックは喧嘩ですよね?狭くなってもいいから流木を交差させたりしてなるべく死角を作ろうと思っています。
経験者の貴重な意見をお聞かせ下さい^^

投稿: やす | 2006年5月31日 (水) 午前 01時17分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデンアルジータ:

« ブリチャージの稚魚 | トップページ | また生まれている »